So-net無料ブログ作成

気がつけば


今朝は、4時半過ぎにおサンポに出た。

空は真っ暗である。

いつもはベルニー公園から汐入~若松町~汐入~浦賀道を通って屁見庵に戻るのだが、屁さしぶりに池上7丁目第3公園まわりの道をとった。

天頂には北斗七星、西にはオリオン座を中心とする冬の星座たちがいた。

時々空を仰ぎながら歩いた。

ところが、脚が重いし、眠くてしょうがない。

歩いていながら眠いなんつことは、今までの記憶にない。

1時間余歩いて帰ってくると、すぐに布団に潜り込んだ。

で、目が覚めたのが9時半。

ここで初めて気がついた。

屁散人、完璧な、


     二日酔い……


だったのだ。

昨日は、午後1時過ぎから飲み始め、卓上のメモによると、夜の9時半近くまで飲んでいたらしい。


     21:25↑


と書いてある。

「↑」というのは、2階に上がったという印。

んだもんで、午前4時半のおサンポ段階ではまだ酔っていたのである。

脚が重くて眠いのもとうじぇんなのだった。

朝遅くようやく味噌汁を飲んだけれど、そのあとまた布団にお潜り。

こんなに穏やかないい天気なのに、ただただナマコのように横になっているだけ。

外気功のDVDをかけると、体のあちらこちらが痛んだ。

ま~ったく、いい年コイてな~にやってんだか、である。

先ほど寝ていたとき、プン、と匂いがしてお酒が抜けたのが分かった。

すかそ、愛変わらず、頭の中はジンコラジンコラしてるし、お腹はすくのだけれど、食欲もない。

あとは、時間待ち。

これすかない。

あ~あ……。

さてこて、今日で11月も終り。

明日から、いよいよ師走である。

大掃除始めなければならない。

忘年会しなくっちゃイケナイ。

来年の抱負を探さないくっちゃならない。

何かと忙しなくなりますなぁ。

11月って地味だけれど、こんなに穏やかで素晴らしい月であったことが、シミジミ分かるでないの。



     あたたかき11月もすみにけり  中村草田男



ね~ん♪








屁見句会・彼岸花葉・蜘蛛・鹿島神社 004.JPG

この青々とした青い葉っぱは、何の花のものでありましょうや。
ヒント。
水仙ではありませぬ。
秋の花でそ。




      
[ひらめき]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=154円~♪ 
     
     ご累計=15,869円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [ATM] 0分

 ・どこへも出かけず。






nice!(3)  コメント(2) 

布団的恋愛論


11月1日、ダイエーに突如、巨大なクリスマスツリーが出現したのにビックラ。

ハロウィンだとかなんだとかで10月末まで騒いでいたのが、11月に入ったとたん、いきなりクリスマスかよ。

11月は知ら~ん顔でぶっ飛ばしちゃうんだもんな、キムタクと屁散人、かあいそ。

そんなに急いでどこへ行く、であります。

その11月もあすでオスマイ。

早いもですなぁ。

もう年末かぁ。

あひひ……。

今朝は、穏やかに晴れたので、洗濯。

パンテもブラジャも洗ってサ~ッパロだなぁ。

シーツも洗い、布団も干し、パソ屁屋は掃除機かけたし、あとは若~い♪女の子が来るのを 永遠に 待つばかり\(^o^)/

と思うと飲みたくなっちゃうな♪

イケナイ、イケナイ。

布団、ひっくり返してこなくっちゃ。

午前中、家にいるとこれが出来るからいい。

裏表じぇ~んぶに日を当てないと気がすまないもんね。

干しっぱなしで出かけちゃうと、片面しかあったまんない。

両面、まんべんなくでありあすよ、やっぱそ。

さて、飲もか。

じゃない、じゃない、じゃないっ!

Excelの練習しなくっちゃ。

今、練習で一茶の年譜を打ち込んでます。

Wordと違うので、あらぬ所にあらぬ字が出てきちゃったりして、


     (((( ;゚д゚))))アワワワワ  ウソ~……


なんつことしょっちゅうだけど、まぁ、習うより慣れろで、ちまちまとやるしかないですな。

さてさて今日は、え~と、文化4年、一茶45歳のところからだな。

あと20年分もあるじゃんけ。

あひょ~~!

ね~ん♪






猫 004.JPG

屁見庵に毎日遊びに来る猫。
こんな狭いところで屁なたぼっこしてる。




      
[アート]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=230円~♪ 
     
     ご累計=15,715円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [遊園地] 2時間10分

 ・屁見庵→ヴェルニー→大滝町→若松トンネル→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵←→汐入←→若松町






nice!(1)  コメント(0) 

狂句木枯しの身は


空が鳴ってる。

生ぬる寒い風である。

ベランダと窓枠に囲を張った女郎蜘蛛が、風にビラビラ吹かれている。

この蜘蛛、少なくとも2週間はここにいるけれど、この間、大きな蛾が1匹かかっただけで、あとはじっと待つのみの生活。

蛾がかかったときは、まる1日半、吸い付いていた。

その蛾は、大風が吹いた時飛ばされてしまった。

あれから40年~♪

小さい獲物一つかかるわけではなく、雨に殴られ、風に煽られ、文句もいわず、不貞腐れもせず、ただただ網にじっとぶらりんこ。

こーゆー人にわだすはなりたい。

わけなんかこれポッチもなく、屁たすら飲んで歌ってラリパッパ♪

そーそー、今日は芭蕉忌なのだった。

俳句やってる人は、あれれ? と思うかもしれない。

芭蕉さんがあの世へ旅立ったのは、元禄7年10月12日。

だから、芭蕉忌と言ったら、とうじぇん10月12日である。

んなのに今日は、11月28日じゃんけ、そりゃ変だわ。

ところが旧10月12日は、新暦では11月28日、すなわち今日なのである。

特に芭蕉が好きということはないけど、一祝一般……一宿一飯の恩義みたいなものが無いわけではない。

さぁ、ガボガボ飲んで芭蕉忌をたっぷり修するとするか。

ね。


     芭蕉忌だ風が強いぞラリパッパ~♪  屁散人








欅紅葉 001.JPG

屁見庵の2階のベランダから見た、今朝のケヤキ紅葉。
カエデ紅葉はもちりん良いけれど、カキやサクラやケヤキなんかも独特の風情がありますな。
向かい山もようやく色づいてきたよ。



      
[車(RV)]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=122円~♪ 
     
     ご累計=15,485円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [バー] 2時間

 ・屁見庵→ヴェルニー→大滝町→若松トンネル→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵←→汐入←→若松町






nice!(1)  コメント(3) 

カッポだぜ!

厚かった雲がだんだん消えて、今は青空にお屁さまが穏やかに照ってます。

洗濯物も嬉しそうね。

ただ今(11時)の時点で、屁見庵の中は18度超。

午後までお屁さまがいらっしゃれば、20度を超えるでしょね。

因みに昨日は25度ありますた。


     この冬一番の夏日♡♡♡


であり、上半身裸で過ごせたよ。

昨日はといえば、屁散人にとっては、


     Excel記念日!


Excelが全くできないので、61歳、オトコ(たぶん)屁散人、一年勃起、Excelに激しく取り組もう。

と思ったのだった。

まずはテキスト。

今はExcelも2,013年度版になっているようであるが、屁散人のパソに入ってるのは2,007年度版。

これに見合うテキストを求めなければならない。

大体が熱しやすく冷めやすいわだす。

ちょいと躓くと、すぐに放り出しちゃうわだす。

テキスト選びは慎重に加え、陣痛も極めなくっちゃいけない。

で、本屋へ飛び込み、Excel本のぎっしり詰まっている中から、選びに選んで取り出したのが、


     たくさがわ先生が教える『エクセル超入門の本』


である。

たくさがわ先生がどんな先生か知らないけれど、なまえが平仮名にしてあるのは、この本は誰にでも分かるように書いてあるんだよ、つことだと思うし、「読んで、作って、楽しめる! やさしさあふれる本」とサブタイトルにもある。

さらに「サンプルファイル&解説ムービー付き」のDVDが入ってるから、屁散人にもなんとなく出来そうな感じである。

つかね、1章からマンガで始まってるから、とても安心したので購入。

家に帰って早速DVDを見た。

DVDプレーヤーで再生しながら、パソでその通りやってみると、


     ほぇ~~~


すんげ!

同じ数字を1発で並べられるし、甲乙丙丁……も、年度なんかも順に数字が並べられるでないのー。

一々打ち込まなくて良いから、こりゃ儲けもん、と笑いが止まった……らない♪

もっとも今は、やり方じぇ~んぶ忘れちゃったから、もう一度DVDを復習しなけりゃならないけれど。

すかそ、屁散人がExcelエキスパートになるのは、もう時間の問題。

ガハハ~、ちょろい、ちょろい、ってなもんよ。

見てろよな!

屁散人はExcelすらも出来ないのか、オメーはよ~、とバカにしてたヤローども!

屁散人の年末を見てみよ。

おでこにExcelエキスパートのシールを貼って、横須賀中央通りをか~っぽ、か~っぽ闊歩している屁散人を見いだせるだろう。

ね~ん♪






屁見句会・彼岸花葉・蜘蛛・鹿島神社 003.JPG

ヴェルニー公園では、冬薔薇の盛り。
パッと見には蓮の花みたいでありますな、これ。



      
[バースデー]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=170円~♪ 
     
     ご累計=15,363円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [ゴルフ] 1時間10分

 ・屁見庵→ヴェルニー→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵←→汐入←→若松町






nice!(2)  コメント(0) 

ご機嫌よう、さようなら。


この1週間で3回の句会があり、そのうち2回は吟行。

そのうちの2回のうちの1回(ややこしいな)は、水眠亭1泊で、これは例によって、さつま揚げや鰯を焼きながらの囲炉裏端句会。

句会や吟行のあいだには飲み会だけの日があり、この1週間で落ち着いていられたのは1日だけだった。

今週は、金曜までは何の予定もないので、昨日はゆっくり過ごすつもりだったのに、いや、過ごしちゃったがたがたがために気が抜けて、バカヤロー、午後1時から飲み始めてしまった。

んで、イモからの電話で目が覚めたのが、午後7時19分。

おそらく6時ころには寝てしまったのだろう。

電話のあとまたすぐ寝てしまい、携帯メールの音で目が覚めたのが9時4分。

ほいでまたすぐ寝て、目が覚めたのが午前0時半ころ。

これで眠れなくなった。

外気功のDVDをエンドレスでかけながら横になってはみるものの、やっぱそ眠れない。

そのうちに、DVDプレーヤーの充電がプチッと切れたので、起きることにした。

まぁ、考えてみれば、2度中断はしているものの6時間は寝ているのだから、睡眠時間は十分といっていいのである。

で、これを書いている。

ほすて、これを書いていると眠くなった。

ただ今、午前3時15分。

お休みなされ。

あ、屁とつ思いだした。

水眠亭句会の時、最近は別れの際に「ご機嫌よう、さようなら」っつこと、ほとんど、つか全く聞かなくなったなぁ、という話になった。

「じゃ」とか「またね」くらいで済ませてしまう。

ここは、ちとジジィとしては、正しく別れなければならない。

後世に正しい別れを伝えてゆく義務がある。

ただ、疑問に思うところがある。

のだった。

言葉のつながりから言うと、


     さようなら、ご機嫌よう


が正しいのではないか。


「そうであるならば、ここでお別れしよね。ご機嫌よく過ごしてちゃぶ台ね」


の順ではないか。

あんたねぇ、んな言い方はないぜよ、やっぱお別れは、


     ご機嫌よう、さようなら


の順に決まってるじゃんけ。

果たしてどっちなんだろ?

ウムムム……。





水眠亭句会 003.JPG

句会翌朝の水眠亭蕎麦は、今回は長野産という。
ちょっともっちりした感じの10割蕎麦。
同じお蕎麦でも、産地によって、味も食感も随分と違うもんなんだなぁ。



水眠亭句会 004.JPG

ミルちゃんの揚げてくれた天ぷら。
蕎麦粉で揚げてあるから、カリッとして、んまかったよ♪
色もきれいね。



      
[メール]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=209円~♪ 
     
     ご累計=15,193円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [レストラン] 2時間10分

 ・屁見庵→ヴェルニー→大滝町→若松トンネル→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵←→汐入






nice!(2)  コメント(0) 

江の島玄帝


昨日、K句会の江の島吟行に行ってきた。

強い西風が吹き荒れ、海も荒れて、ぞくぞくと白波が押し寄せてきた。

これが実に何ともいい。

江ノ電江ノ島駅に10時集合。

屁散人も含め7人の吟行である。

このうち、男は犬客と屁散人。

江の島の島内をそれぞれ勝手に吟行、12時締切で10句投句。

ただし、句にじぇったい「江の島」という言葉を入れてはダメねん、っつ制約を付けた。

K句会としては初めての吟行である。

いつもは持ち寄り4句であるけれど、今回は2時間で10句作らねばならない。

切羽詰まるとどうしても「江の島」と入れちゃうのではないか。

そこは避けたい。

すると、


「あの~、えのスパはいいんですよね?」


っつ質問。

えのスパは、最近出来た温泉施設である。


     うぐぐ……


早速詰まる屁散人。

たすかに、「えのスパ」は「江の島」ではない。

「江の島にあるスパ」施設である。


     いいかも~♪


すぐに負けてしまうわだす。

島内では一緒になったり、バラバラになったりで、句会場の「富士見亭」に集合。

犬客以外は、11時半すぎには集まり、足りない句を作り、推敲こいたりしている。

約束通り、12時にはほとんどが投句したが、一人だけ出来ないできないと嘆いている人がいた。

んが、ちょっと飲んだら元気が出たのか、エイヤッと投句、これでじぇんいん10句投句できた。

句会は食事後、清記→ノート書き込み→選と進行し、披講(選を読み上げること)→講評で終わった。

その間、だんだん風が強くなり、崖上にある「富士見亭」が音を立てて今にも、


     バキッ


と海へ落ちそうだった。

十重二十重と押し寄せる波は、規則正しい間隔を保っているように見える。

規則正しく強烈にやってくる。

島からは江の島大橋を渡って出る。

夕日が箱根の方へ落ちてゆくところだった。

一層強くなった西風に煽られながら、夕日や富士を振り返り振り返り、そーして時折、風に飛ばされた波しぶきを浴びながら、ちょいと嬉しい気分で橋を渡ったのでした。






鹿島神社銀杏・江ノ島吟行 003.JPG

強い西風にくっきりと晴れ上がった富士山。
丹沢はもちりんのこと、箱根、伊豆の山々、湘南の海岸、大島も遠望できた。



      
[いす]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=104円~♪ 
     
     ご累計=14,295円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [バスケットボール] 3時間15分

 ・屁見庵→ヴェルニー→大滝町→若松トンネル→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵←→横須賀駅

 ・江ノ電江ノ島駅←→江の島島内






nice!(2)  コメント(0) 

屁当たり爛漫


今朝は、一歩外へ出たとたん、


     春だぁ~~


という酔う気……陽気だった。

春の何とも言えない、あの、のったりもゎ~っとした感じ。

もう、冬は過ぎちゃったんだなぁ、春になって、これから夏になるんだなぁ。

と、今年の夏が終わったばかりなのに、なんとなく、どーなの?

みたいな。

お出かけから帰って寒暖計を見たれば、おりゃ~の


     22度!


春なはずだ。

ただ、同じ横須賀でも、谷戸の底に住んでいる人に聞いたら、15度。

確かに谷戸は日が十分にあたらないけれど、7度も違うとは、これいかに。

洗濯物もなかなか乾かないそーである。

お蔭さまで、屁見庵は屁当たりは良く、この屁当たりだけは、屁見庵追い出され、どこに屁っこそうとも確保する所存のつもりである。

屁散人のこれからも望む住居とは、


     屁あたりと開放感!


これに尽きる。

のだった。

よ♪






汐入日の出 001.JPG

汐入の浦賀道で迎えた、今日の屁の出。
お天道様、だんだん南寄りから昇って来るようになったなぁ。



      
[mail to]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=0円~♪ 
     
     ご累計=13,749円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [眼鏡] 2時間15分

 ・屁見庵→ヴェルニー→大滝町→若松トンネル→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵←→汐入←→大滝町






nice!(1)  コメント(0) 

あの頃きぃ~みは~


ヒヤヒヤとした雨が降っております。

雨雲レーダーを見ると、強い雨雲は去りつつあるようで、今晩には雨も上がりそう。

昨日も句会だった。

公民館でやったのだけれど、昨日は特別に屁屋が混んでいたようで、句会に使えたのは調理室である。

それでも句会に必要な2時間のうち、1時間しか使えなかった。

残りの1時間は3階のロビー。

ここにはすでに朗読の人とか踊り?かなんかの人がいたけれど、スンマソン、ちとテーブルと椅子を使わせておくんなまし、と頭を下げ、ようやく11人分の席を確保。

すかそ、人は通るし、戸の開け閉めが、ガラガラガラガラとうるさいしで、なかなか野趣に富んだというか、野生が戻ったというか、若い頃の吟行を思いだした。

その頃は吟行の時、句会場を前もって決めることなんてほとんどなく、行き当たりばったりだった。

喫茶店だったり、大衆食堂だったり、お寺の境内だったり、飯場小屋で立ったまま句会をやったこともあった。

どこでやろうと、変な所でやればやるほど、みんな却ってそれを喜んでいる風であった。

お寺の便所の前で、地べたに車座に坐って句会したときは、坊さんに叱られ、追い出された。

師匠がまだ40代後半から50代くらい、我々も30代だったから、みんな若かった。


     あれから30年~♪


ふさふさだった髪は見事に抜け落ち、陰毛も鼻毛も真っ白け。

若い頃、


     ねぇ、あなたぁ~ん、早く帰ってきてね、チュッ♡


と甘えた声で送り出してくれた女房は、10年前、通帳を持って出て行ったきり。

こんなおいらに誰がした。

あれ?

句会の話だった♪

今晩も句会だす。

寄せ鍋をつつきながら、大酒コキながらの句会。

これが終わると、今月の句会の半分が終わったことになる。

今晩は、ちょいと趣向があるけど、これは明日のお楽しみ、っつことにしておこかな。、


     薬喰隣の亭主箸持参   蕪村


なはは♪




☆くすりぐい となりのていしゅ はしじさん

「薬喰」は、獣肉は体を温め生気を養うので、病人や虚弱体質の人のために、薬として用いられたことによる。





ヴェルニー公園より 011.JPG

JR横須賀駅前の「旭野食堂」。
去年だったか休業に入って以来、閉まったまま。
写真は5年前のもの。
そんなに何回も行ったことはないけど、こういう食堂は復活してほしいな。
この隣につい最近、大きなマンションが出来た。


      

[ガソリンスタンド]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=130円~♪ 
     
     ご累計=13,764円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [ゲーム] 1時間50分

 ・屁見庵→ヴェルニー→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵←→横須賀駅

 ・藤沢駅←→村岡公民館






nice!(1)  コメント(0) 

東海大だぜ!


東海大学へ吟行に行ってきた。

小田急線東海大学前駅から歩いて15分ほどのところに大学はある。

それだけ歩くのなら「大学前駅」っつ名前は、ちと違うのではないか、という気がする。


「東海大学までたぶん15分くらい歩く駅」


という駅名をつけなければイケナイのではないだろうか。

東海大学は、高台っつか丘陵にあって、すかも広大な敷地を所有している。

緑がいっぱい。

大きな学舎が確か18棟もあり、それを繋ぐ道や運動場などには、メタセコイア、イチョウ、西洋カエデ(?)、ソメイヨシノ、八重桜、ケヤキなどが計画的に植えられていて、特に今の季節は、ケヤキの紅葉のハラハラと散ってゆくのが、なんとも豪勢な感じ。

句会の人が、ここには2万人もいるのよ、と言っていたけれど、んとかもしれない。

学内をゆっくりと2時間ほど吟行して、句会場は、


     学食


学食は、学生食堂の略であります。

とうじぇん、学生がたくさん集まってくる。

男はどーでもいいけれど、若い学生のスンゲ綺麗な女の子も、とーじぇんお食事に来るのだった。

そこへ、妙齢、熟齢、加齢たっぷしな女のおばさん9人が乱入。

屁散人を含めると総勢10人が、思いっきり場違いな場所に突入したのだった。

学食は広く、楽に200人位は入るのでは中廊下……なかろうか。

そこの一部に我々は何食わぬ顔で陣取る。

まずは昼食でありまして、屁散人は「揚げ出し豆腐そば」(300円)を注文。

憎いことに、柚が一欠片入っていて香ばしかった。

昼食を摂ったところで昼食。

じゃなかった、句会~♪

周りがとにかく若い。

加齢たっぷしおばさんは、んなことにはメゲない、と思いきや、披講(自分の選んだ句を読み上げること)の時になると、うつむいて小さな声になる。


「だって、恥ずかしいもん」


おほぉ~、海千山千のたっぷしおばさんでも、若い子に囲まれると、そーゆー気持ちになるらしい。

ところが、それは最初の時だけ。

さすが海千山千である。

ちょっとした洒落でも、


     ギャハハーー!


と大声で笑うし、初めて句会に参加した人に点が入ると、


     すごい、すごいすっごい~!


とこれまたでかい声、プラス大拍手。

学生たちに聞こえないわけがない。

思わず屁散人は首をすくめたが、学生たちはこちらを見ることもせず、淡々と食事してたり、勉強してたりする。

広い学食でも、案外静かである。

我々の声が聞こえないはずはないのに……。

ま、すかそ、関心がないのなら、こっちのもの。

あとは、海千山千パワー全開で、ギャハハハ(≧▽≦)の連チャンで、なんとか無事に吟行を終えることが出来ました。

いや~、若いっていいっすねぇ~~\(^o^)/






東海大学吟行 001.JPG

東海大学湘南校舎の北門付近。
ケヤキが紅葉し、はらはらと散っておりました。
広大な敷地で、学生たちはのんびりした感じ。
カメラの電池が切れてしまったので、じゃんねんながら写真はこれ1枚しかない。
学食などを見せたかったのにね。


      

[車(RV)]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=163円~♪ 
     
     ご累計=13,634円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [電車] 3時間20分

 ・屁見庵→ヴェルニー→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵←→横須賀駅

 ・東海大学前駅←→東海大学校内






nice!(2)  コメント(0) 

やせるパンツ


毎晩毎晩、何時に寝たか全く覚えてない。

っつか、分からない。

のだった。

随分と早い時間に寝ちゃうようである。

夕方6時過ぎに寝ちゃうこともあるらしい。

それでいて、朝5時すぎに起きるのだから、11時間は寝てることになる。

これはヤバイ。

じぇ~ったい、ヤバイのだった。

なんとなれば、1日のほぼ半分寝てることになるから。


     はくだけでやせるパンツがはけないの


っつ句が『万能川柳』にあった。

あ、これは関係ねね♪

1日の半分近くを寝ているだけならまだしも、寝る前に少なくとも5~6時間はお神酒をいただいてるから、意識があるのは1日のうちの3分の1しかないことになる。

毎日おんなじことの繰り返し。

わが人生、3分の1しか生きてないんだな。

こんなことでいいのかなぁ。

働かなくちゃなぁ……。

とは思うものの、べぇ~つにぃ、行くところまで行っちゃえ、っつ気がしないでもない。


     頭巾着てともし吹き消すわび寝かな  蕪村


今日から句会3連ちゃん。







蜘蛛・ヴェルニー・桜もみじ・イモムシ 004.JPG

ヴェルニー公園の桜紅葉。
色のこのバラバラ感が桜紅葉の持ち味かも。
この木の下を通ったら、ほのかに桜の香りがしたよん。


      

[足]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=172円~♪ 
     
     ご累計=13,471円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [ブティック] 1時間

 ・屁見庵←→汐入←→若松町






nice!(2)  コメント(0) 

温める


昨夜は、屁さしぶりっちょに野菜スープを作った。

干し(椎茸・えのき・舞茸)、生えのき、ぶなしめじ、大根葉、蕪、蕪の葉、かぼちゃ、玉ネギを茹でたもの。

と何でもないように書いたけど、「舞茸」がどうしても思い出せなくて、あ、そうだ、包みのビニールにその名前が書いてあるはずだ、と台所に降りてゴミ袋をあさっている途中、お名前がご降臨くださった。

こーしてだんだん訳分かんなくなっちゃうんだな。

野菜スープは便利なもので、昨夜はお椀一杯分を別の鍋にとり、めんつゆを加え、蕎麦を煮て食べた。

味噌汁にもなるし、中華スープにもなるし、カレーにだって変身できる。

新しい具も入れればまた違う料理になるから、変身王と言ってもいいくらいだ。

あ、生姜入れるの忘れてた!

やはり、冬は野菜たっぷりの暖かいもんが食べたいもんな。

ガス代節約のため、お風呂も半身浴もずっと我慢してるから(シャワーは浴びてるよ♪)、体の中から温めねば。

その効果をさらに高めるためには、


     熱~燗~♪


ですなぁ。

あ~ん♪






震災品物・蜘蛛・屁見庵他 002.JPG

アカメガシワに女郎蜘蛛が囲を張っていた。
すかそ、アカメガシワが大きくなりすぎ、柵を越えて屁あたりが悪くなったので、一部を切った。
蜘蛛の囲も、じゃんねんながら壊さねばならなかった。
時間をかけてやっと築いた我が家なのに、と女郎蜘蛛はしばらくボーゼンと竹筒にしがみついていた。
また一からやり直さねばならぬのだからね。


      

[家]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=221円~♪ 
     
     ご累計=12,969円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [バー] 2時間10分

 ・屁見庵→ヴェルニー→大滝町→若松トンネル→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵←→汐入←→若松町






nice!(2)  コメント(0) 

寝よかね


早朝のヴェルルニー公園には、屁散人みたいなおサンポ人が何人もいる。

しっかり腕を振り、背を伸ばした女房が前を歩き、旦那が後ろをやや衰えながら歩いてるのがいる。

サンポしてんだか、悩みに打ちひしがれてるのか、ずっと下を向いたまま歩いてるジサマがいる。

公園の海側の柵を、キッチリ角々まで余さず、わしわし歩くオジサンがいる。

そこまでやらずとも、とは思うけど、性格だから仕方がないのだろう。

屁散人はというと、まずは、柵につかまって足首を伸ばし、腰を伸ばし、しかる後、笑みを笑いながらゆっくり歩き出す。

ヴェルニー公園には、木道部分があるので非常に歩きやすい。

夏なんかは、フナムシが木道にでて屁なたぼっこしてる。

おサンポの頃はまだ薄暗いというのに、トビやカラスが空高く上がり、カモメもついでに舞っている。

そんな空を見上げたり、海を覗いたり、そすてそれを写真に撮ったり、まぁ、のんびりしたおサンポだ。

ヴェルニー公園を抜けてから、横須賀中央駅へ向かい、途中で右に俺……折れ、若松トンネルをくぐって汐入駅前に出、そこから浦賀道を登って、屁見に帰る。

おおよそ1時間15分の行程。

帰ってから、簡単な朝食。

ちなみに今朝は蕎麦。

ほーしてから、しばらく、


     寝る


のだった。

今朝は、気がついたら1時間寝てしまっていたし、屁どいときには、3時間も寝ていた時がある。

みんな、


     さぁ、これから仕事だ! 気を引き締めてやろぜぃ!


っつ頃に、もっともリラックソこいているわだす。

すかそ、このリラックソがいつまで続けられるかというと……。

さ、さ、さぁ、発泡酒飲みましょね。

忘れましょね。

それが一番!

ね~ん♪



 



4001・浦賀道の芒 002.JPG

朝日に染まる浦賀道の芒。
この階段を登りきり、椙久橋(すぎひさばし)を渡ると、浦賀道の一つのピークに立つ。
ピークつっても、海抜50メートルほどで、眺望もほとんどないけれど。



       

[新幹線]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=135円~♪ 
     
     ご累計=12,748円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [わーい(嬉しい顔)] 50分

 ・屁見庵←→汐入






nice!(0)  コメント(2) 

チョコレートコスモス



     コスモスを摘み取る姿夢に見る


毎月1回、老人ホームの俳句の会に行く。

昨日はその日であった。

先月出しておいたお題は「コスモス」。

果たして作って持って来てくれるだろうか。 

そして今日、句会の席で「コスモス」の俳句を作ってくれるだろうか。

そんな不安を抱えながら、大滝町の花屋でチョコレートコスモスを一鉢買った。

ごく普通のコスモスが欲しかったのだが、すでに花期は過ぎており、店頭に普通のコスモスはなかった。


「これ、結構チョコレートの香りがしますよ」


店員にそう言われて鼻を近づけてみると、たしかにチョコレート色の花からは、チョコレートの香りがした。

会場は、老人ホームの広い食堂である。

机はすでにスタッフによって2列に並べられてあり、例によって、ひとりひとりに鉛筆とコピー用紙が用意してあった。

会場で句会の準備をしていると、車椅子や手押しカートで次々に入居者が集まってきた。

今日の目標は、コスモスの句を作ること。

まずは、チョコレートコスモスの花の香りを味わってもらうために、鉢を持って一人一人の鼻に花を近づける。


「あ、ホントだ」


という人がほとんどだったが、首をひねって、匂いが分からない、という人も何名かいた。

ただ、花を見ると全員の顔が穏やか、和やかになったような気がした。

一人で外出出来る人は、誰ももいない。

花は、現状では外の世界、思い出の世界と自分とを繋ぐことの出来る、唯一の存在なのではないか。

コスモスの句を作ってもらうために、


「○○○○へこのコスモスをプレゼント」


の○○○○部分を埋めてください、と言った。

誰か好きな人、お父さんでもお母さんでも、子供さんでもお孫さんでも、昔の恋人でもいいから、このコスモスを皆さんの好きな人にプレゼントしてください。

たとえば、


     青空へこのコスモスをプレゼント


のように、人間へのプレゼントでなくてもいいです。

そうして、考えてもらっている間、スタッフにお願いして、コスモスに触ってもらえるよう、鉢を持って一人一人回ってもらった。

その時だったか……。

一人の女の人が激しく泣き出した。

Aさんは、70歳台と聞いていたが、実際は60歳台くらいに若々しく見えた。

車椅子である。

手がすでに言うことを聞かず、ロレツも回らない。

Aさんは、筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)であった。

9月に入居したときは普通に話せていたのに、この2ヶ月間で、早くも言葉を聞き取るのが難しいような状況になってしまった、とスタッフは言う。

筋萎縮性側索硬化症という難病は、脳から筋肉を動かす命令が届かず、故に筋肉が萎縮して、最後は肺を動かすことも出来なくなって死亡する、という恐ろしい病気である。

原因不明であり、病気の進行は早く、発症から3~5年でほとんど死亡してしまうのだという。

ただし、痛みなどの感覚は通常であり、意識もクリアであり続ける。

その分、苦しみの奥も深いのだ。

Aさんが泣いた理由は分からない。

コスモスで何かを思い出したのか、あるいはこれから先、自分に起こることを恐れ、不安になったのか……。

スタッフが優しくじっと抱いていると、少し落ち着いたようだった。

結局、「○○○○へこのコスモスをプレゼント」の句は、たった一人を除いて、誰もできなかった。

そのたった一人が、Aさんだった。

Aさんが詠んだ句は、




     わたくしへこのコスモスをプレゼント     




冒頭の句も、Aさんの句である。






江ノ島下見・富士見亭・トリス 004.JPG

江の島「富士見亭」より。
トビが目の前を舞い上がり、滑空する。


※ただ今、どういうわけかソネット全体でコメントが出来なくなっているようです。
 復旧まで忍耐強くお待ちください。
 書き込めるようになったら報告しますゆえ。
       

[アート]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=175円~♪ 
     
     ご累計=12,613円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [船] 2時間50分

 ・屁見庵→ヴェルニー→大滝町→若松トンネル→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵→汐入→若松町→横須賀中央

・京急田浦←→老人ホーム

 ・汐入→屁見庵






nice!(1)  コメント(4) 

チッケン


大人も子供も、今は、


     最初はグー ジャ~ンケン ぽいっ


になってしまったけれど、屁散人のご幼少の頃は「最初はグー」なんつもんは無かった。

一発勝負である。

いきなり、


     ジッケン オイッ


あるいは、


     チッケン ポイヨッ


であった。

そいから、


     ジャスコン ピー


っつのもあった。

なんじゃこりゃ、の掛け声であるけれど、実際に使ってた。

意味なんかどーでも、これでジャンケンしてた。


     イッション ベー


っつのもあったよ。

これは、ジャンケンの時か、ベーゴマを打つ時か、ちと覚えてない。

すかそねぇ、こんなどーしよーもないことを、まだ明けやらぬ暗い屁屋で、今朝の未明は、朝からつらつらごろごろしておるっつのは、どーゆーこと?

ね~ん♪




    


江ノ島下見・富士見亭・トリス 013.JPG

大船の「笑笑」で飲んだトリスのハイボール。
懐かしい絵ですなぁ。



       

[位置情報]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=250円~♪ 
     
     ご累計=12,297円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [電車] 2時間20分

 ・屁見庵→ヴェルニー→大滝町→若松トンネル→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵→汐入→若松町→汐入→ヴェルニー→屁見庵






nice!(0)  コメント(0) 

タイギだなぁ


江戸中期の俳人、炭太祇(たん・たいぎ。すみ・たいぎ、とも)は、


     ふらここの会釈こぼるるや高みより

     ふり向けば灯ともす関や夕霞

     うつす手に光る螢や指の股

     つる草や蔓の先なる秋の風

     初恋や燈籠(とうろ)に寄する顔と顔


などたくさんの秀句を生み出した。

蕪村は太祇の7つ年下であるが、二人の間に師弟関係はなく、お付き合いのあったのは、太祇が死ぬまでのわずか5年間。

すかそ、蕪村は太祇に非常に影響を受けたようだ。

蕪村は自分の詩に太祇の句を取り入れたこともあった。

この太祇、仏を拝むにも発句を作り、神にぬかづくにも発句を詠んだ、というくらい俳諧一辺倒の人。

太祇死後、彼の撰集を編むにあたり、草稿を重ねてみたら、人の肩ほどの高さまでなった、という。

なんつかね、太祇が羨ましい。

あ~、屁散人も太祇みたいになりたかったなぁ。

んでも、これは努力とかそういうもので克服したり、獲得出来るものではない。


     もって生まれた資質


以外の何ものでもない。

こればっかりは、いくら屁散人がかあいくてもどーしよーもないよ。


     親のない子はどこでも知れる

        爪を咥(くは)へて門に立つ   

              一茶『おらが春』 


だなぁ。







江ノ島下見・富士見亭・トリス 012.JPG

先日行った江の島のベンチテーブルにあった落書き。
よーく見ると、じぇんぶHIDE&KAZUMIのカップルのもの。
ここにある範囲で見れば、2,008年8月1日が最初のもので、それから毎年訪れてはせっせと刻印を残している。
去年は、4月と10月の2回来ているし、今年も9月22日に来ているから、少なくともこの二人、5年は続いていることになる。
まぁ、どうでもいいことであるけど、なんか頭に来るなぁ、クッソッ!



       

[シャープダイヤル]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=211円~♪ 
     
     ご累計=12,047円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [ID] 0分

 ・1歩も家を出ず






nice!(0)  コメント(0) 

江の島悦楽♪


曇り空だけれど、風もなく穏やかな朝であります。

昨日は、句会場の予約がてら江の島に行って来た。

じゃんねんながら、改修中だからだろう、↓ヨットハーバーには入れず。

江ノ島下見・富士見亭・トリス 001.JPG


秋麗っつか、秋暑し、つかつか、これって夏じゃんみたいな暑さで、上着要らず。

島の階段をネヘネヘ昇ると、じっとり汗ばむ酔う気?

陽気だった。

句会場は、何度も行っている「富士見亭」と決めていたので、ドドッとベランダの席に飛び込むと、酔う気で、


     生ビールっ!


海を見下ろし、飛び交うトビの背を眺め、遥かかなたを行くヨットを目で追いながら飲む生ビールは、最高である。

下の岩場では釣り客がたくさん。

江ノ島下見・富士見亭・トリス 003.JPG


平日ゆえお客も少ないし、ここへ来たらなんつても生しらすが激しく、んまいっ!

江ノ島下見・富士見亭・トリス 007.JPG


やっぱねぇ、湘南はこれでなくっちゃいけない。

目がかあい~~(*゚▽゚*)

プリプリの食感だよん♪

句会の時もこれ食べるんだ~~o(^o^)o

あ~、サーファーが一所懸命に漕いでる。

けど、船に抜かれていきました♪

江ノ島下見・富士見亭・トリス 008.JPG




     

[プレゼント]第9弾 昨日のお貯め(○○を買おう! 8月16日開始)

     お投入=147円~♪ 
     
     ご累計=11,706円~♪


■昨日のあんよの歩き(目標1時間以上!)  
  
 [トイレ] 3時間15分

 ・屁見庵→ヴェルニー→大滝町→若松トンネル→汐入→(浦賀道)→屁見庵

 ・屁見庵→汐入→横須賀駅

 ・江ノ電江ノ島駅→江の島島内→湘南モノレール湘南江の島駅






nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。