So-net無料ブログ作成

おい!キムチ


朝晩は寒いけれど、日中の日差しはなかなか強いもんがありますな。

眩しいくらい。

んでもって、昨日は横浜関内で句会。

そのあと新年会をかねての飲み会。

といっても、句会の後は毎回飲んでいるから、特に新鮮味はない。

関内の「かっぽう着」(7時まで生ビール中ジョッキ200円!!)というお店で、土曜のせいかお客は少なく、のんびりと飲むことが出来た。

さんざん飲んで、「競り吟」をやろうっつことになった。

「競り吟」というのは、一つ題を出し、その題について句を作る。

1枚の紙に、出来た人からどんどん句を書いて行く、というそれだけのもの。

つまりは、とにかく、


     早く作れ!


というところが重点であって、内容はまぁ、あんまし関係ない。

この方法は、正岡子規たちが始めた方法のようで、現在の句会ではあんまし見られないやり方。

っつーか、子規たちは我々のやっているような句会を知る前、自分たちでこの方法を編み出してやっていたのである。

題はどーしよー、と思っていたら、誰かが、


     キムチ!


といったので、それで決まり。

注文した中にキムチがあったのだ。

出来た人から早速書きつけて行く。

キムチの俳句を詠むなんて初めてだ。

7人が、飲みながら、話しながら、食いながらキムチ俳句を作る。

どのくらいの時間で作ったのだろうか。

小一時間もやったであろうか。

他の人の句は紙が手元にないので、どんなのか忘れちゃったけど、参考までに屁散人が作ったのを書いておきます。

何度も言うようだけど、スピード1番、内容5番でありますよん(←言い訳ね♪)。


     キムチ食ぶ寒に入りたる背丸め  (せなまるめ)  

     冬の山キムチの匂ひさせて下る

     還暦の山盛りにしてキムチかな  ←無季だぁ~♪

     松過ぎのキムチ匂はせ妻帰る

     妻卒倒キムチの炎上げて寒

     赤々とキムチ盛られて煤逃げす

     ひとりなるキムチを買うて小晦日

     雪積むやキムチに箸の置かれあり

     年忘れキムチの少し残りたる

     一陽来福湯気あふれさせキムチ鍋

     三日の箸キムチを食べし痕ならむ

     母ひとり子ひとり寒のキムチかな

     
大人の遊びで、講評することはないし、飲みながら話しながら、下手っぴでいいんだから気楽でいい。

すかそ、「妻卒倒キムチの炎上げて寒」なんて、自分でも意味分かんねー。

妻ゴジラみたいでないのー。

鉛筆と紙1枚あれば出来るから、飲みながらお試しあれね。

あ、昨日は、このあと屁見の「ひっぱり凧」に行って飲んでしまった。

温泉卵もらって来た。

んでもって、今日も飲み会です、飲み会~♪

午後からね。

ぴょ~ん♪


 
 

[晴れ]今日のお干しさま

     ・生姜

     ・大根(小)4つ割り  

     
[ビール]お体重セット(目標:朝の腹ペコ体重=64キロ 7月5日開始)

     昨夜の満腹体重=?キロ(当初70.8キロ比 -?キロ)

     朝の腹ペコ体重=69.7キロ(当初68.5キロ比 +0.2キロ)

 
[わーい(嬉しい顔)]第4弾 昨日のお貯め(『フィガロの結婚』を聴こう!目標25,000円 12月29日開始)

     お投入=389円~♪

     ご累計=4,754円~♪

 
猿島 009.JPG

猿島。昨年の1月9日の写真で、吟行に行った。あれからもう1年かぁ。






nice!(2)  コメント(2) 

nice! 2

コメント 2

あおばばばぁちゃん

さすが師匠!!!あの場で12句詠むなんてすごい。いい俳句になってるのもあるし。またやろうね。ただ飲んでるだけより楽しかったです。なんていっても私は4句くらいしか出来なかったし、自分の句も覚えてないけど。

by あおばばばぁちゃん (2011-01-09 09:21) 

屁散人

→あおばばばぁちゃん

飲みながらやるっつのはいいねぇ。
気楽、楽チン、やりたい放題だもんね。
またまたやりましょね♪
子規たちは、その題に飽きると、また次の題、また次の題と10題くらいやったようです。
それだけでもスンゲ数作ってんだよなぁ。

by 屁散人 (2011-01-09 10:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。